こんにちは、独身アラサー投資OLピーちゃんです。

肩書き、長いなぁ~

なんか良い肩書きないかなぁ~


と、そんなことはおいといて

今日は、初めての投資 についてお話します。

私自身もまだ投資初心者にあたりますが、

実は証券口座は3年前に開設していました。

当時、貯金が100万円貯まった時点で100万円をそのまま銀行口座にいれておくのはもったいない!

お金に働いてもらわなくちゃ!

という頭はあったんですが、その先の知識がなかったんですよね。

NISAのことも、なんとなくぼんやり知っていましたが

難しそうだし、マイナスになるの怖いし、、、

で、3年間全く口座を使ってなくて、凍結状態でした。。

ほんとうに勉強不足で、日本株しか頭になかったし

当時は、日本のこともよく知らないのに、全く知らない米国株なんて、怖すぎる!と

将来性の投資先が米国株になるなんて、本当に1ミリも考えていませんでした。

知識がなかったので、日本株は100株からしか買えないから一銘柄買うのに、大金を用意しなきゃいけない。

それがマイナスになったら?

ずっと、日本株は実態経済と乖離しすぎていると言われていたし

私もそう思っていました。(お給料あげてくれーと思っていました)

いつか暴落する。そのときに買おう。

なんてほわわ~んとした状態で3年。

ついにきた、コロナショック。

世界株、日本株、全ての株価が暴落。

ネットでは、株の大セール中だと言われていました。

それでも、買えなかった。

どこまで落ちるかわからなくて怖いし。

純金積立だけしていたので、ほら!純金積立しててよかった!

過去のどんなショックのときでも、ゴールドだけ下がらなかったし!
と、満足していました。

そのあと、世界中の金融緩和もあり、株はぐんぐん上昇。

実体経済とどんどん乖離していく、と内心怒り?のような感情も湧きました。

そのとき、ふと気づきました。

『今後、実体経済に即することはないんじゃないか?』

いつか、暴落すると、ヤフコメ民は言ってるけど

『暴落はないかもしれないし、あってもまたすぐに元の株価に戻ろうとするのではないか?』

『だとすれば、株を持っていないと、どんどん置いていかれる』

と焦りに変わりました。


すぐさま、既に開設していた証券口座を引っ張りだしてきて、積立NISAの注文。

商品の多さにに悩みましたがここは、一番人気のアメリカS&P500に。

オリラジ中田敦彦さんのYouTubeでちょうどS&P500の話を聞いた、というのもあります。

芸能人がオススメするなら大丈夫!と思い

とりあえず10000円/月だけ設定しました。

どこか、ホッとしたのを今でも覚えています。

(中田敦彦さんは、その時はS&P500を推していましたが、その直後のYouTubeで、海外ETFを推していました。
資本主義社会だなぁ~~と実感しました。)


そこから、あれよあれよとポジポジ病(投資初心者が陥るポジションを持ってないと不安な病気)にかかり、いまや投資信託と海外ETFだけで80万円近く保有しています。


みなさんに、言いたいのはまず、口座開設!

とにかく、ここのハードルが一番高いです。

だって、特定口座とか、源泉とか、わからないし

マイナンバー提出するのもめんどいもん。


でも、ここの壁を乗り越えたらあとは私みたいに数年放置したっていい。

株を保有したくなったら、すぐ保有できる常態にしておきましょう。

これができれば、自分を誉めてあげましょう。


※これから口座を開くOLちゃんたちは、
【特定口座の源泉あり】を選択してください。
確定申告の手間が省けます。


次に、第2の壁。

口座へ入金。

ここが私にとっては、越えられない壁だったな。

なんか、自分のお金がなくなる気がして。

通帳の数字が減るのが嫌で。

現在、メガバンクや、ゆうちょ銀行のネット振込、楽天銀行やセブン銀行からだと、振り込み手数料は証券会社のほうが負担してくれることが多いので、実際振込手数料がかかることがほとんどありません。

心配な方はとりあえず入金して放置プレイしといて、いつか保有したくなったときに保有してもいいかもしれません。


次に【何を買ったらいいの?】なところ。

オススメは、積立NISAです。

NISAと積立NISAの違いは画像にて確認してみてください。

images


初心者は積立NISAがおすすめです。

積立NISAは国公認の制度で、国公認の商品しか売っていないので、下手な投資信託や個別株よりも初心者向けで安心です。



それでも損するか不安な方。

金融庁のホームページで掲載されている画像ですが

i_nisa41



4つの商品、どれを買っていても、10年はプラスになっています。

複利の効果と、時間の分散で、長期投資(10年単位)であれば、逆にマイナスになることが少ないです。

そして過去に学ぶと、ショックでマイナスになっても、また株価はもどってきます。

むしろさらにあがっていきます。


それでもまだ怖いかたもいるかもしれません。


ただ、私たちはインフレの影響で、お金の価値が下がっていています。

現金しかもっていないことが、リスクになっているんです。


独身でも、アラサーでも、OLでも

正しい知識で、時代の波に乗って

みんなで、豊かになっていきましょうねd=(^o^)=b